治療院業界は、「健康」と常に隣り合わせのビジネスです。
整体院でももちろん、患者さんの健康を常に考えて治療を行いますし、患者さんも整体院に「健康」に関する様々なことを求めています。
今ある自分の体の不調が改善される、辛い痛みがなくなる、これは患者さんにとって自分の体を健康に近付けるというイメージです。
「整体院=健康を提供してくれるところ」だと思っている患者さんは非常に多いのです。
実際に整体院と健康は、切っても切れない関係と言えるでしょう。

患者さんに健康に関する情報を提供する

そこでおすすめしたいのが、自分の整体院から様々な健康に関する情報を発信することです。
健康というジャンルに関する情報はどこにでもあふれ返っていますが、意外と自ら熱心に調べて実践している人は少ないものです。
そこで自分が通う整体院から健康に関する情報が流れてくれば、多くの患者さんは興味を持ってくれます。
そして患者さんの自院への関心をつなぎとめたり、満足度を上げるための重要な手段にもなるのです。

患者さんに情報を提供する方法
健康に関する情報を患者さんに提供する方法としては、まずはメールマガジンやニュースレターの配信などがあります。
メールマガジンで分かりやすい短めの健康情報を毎日、または週に3~4日程度配信したり、月に一度ニュースレターを発行してそこに健康に関するニュースや豆知識を載せることで、患者さんに健康に関する情報をコンスタントに提供することができます。
ほかにも最近ではブログ、フェイスブック、インスタグラムなどを使って健康情報をあれこれ更新している院も増えてきました。
大切なのは、定期的に、なるべく頻繁に患者さんに情報を提供すること、そして患者さんの興味を引くような分かりやすく面白みのある健康情報の提供を心がけることです。


これをやるのとやらないのでは、患者さんの満足度やリピート率に明らかな差が生まれます。
健康情報を院から定期的に発信することは、それなりに手間のかかることです。
やったりやらなかったりではあまり意味がないので、なるべく質の良い健康情報をたくさん配信することが大切です。
しかしその手間が、患者さんの信頼を向上させたり、院への親近感を高めたりして、患者さんの心をつかむことができる整体院になることができるのです。
多くの繁盛院は、この患者さんに対する健康情報の提供を積極的に続けています。