テレビで大きく取り上げられ、多くの著名人から支持され、全国から患者さんが殺到する院をつくり上げるのは、もちろん不可能ではありませんが誰もができることでもありません。
あなたの院を日本全国の人に知ってもらうという目標は、全く現実的ではないと感じる経営者がほとんどだと思います。
もちろん、目標を高く持つことは悪いことではありません。
しかし、現実的に考えて今ある状況から日本一の整体院を目指すことが本当に必要なことかどうかは、経営者として真剣に考えなければならないことでもあります。


日本一よりも“地域で1番”を目指す
あなたがまず目指すべきなのは、地域ナンバーワンの整体院です。
日本一は無理でも地域で1番の整体院なら努力ややり方次第で実現できる目標設定になるでしょう。
むしろ地域で最も有名になる!地域ナンバーワンの整体院を目指す!これくらいのモチベーションは必要です。
まずはあなたの整体院がある地域にどれくらいの数の整体院があるのか、どんな整体院があるのか、どこが人気の整体院なのかを把握して、その中で誰もが認めるナンバーワンを目指してください。


地域ナンバーワンがもたらす絶大な効果
地域ナンバーワンという地位がもたらす効果は、あなたの想像を超えています。
例えば観たい映画を観る映画館を決める時、普通は自宅の近くの映画館や、観たい映画が上映されている映画館を探して足を運ぶでしょう。
しかし映画好きな人や、地域にほかとは違った魅力的な映画館がある場合、映画選びの方法は順序が変わってきます。
まず先に行きたい映画館を決め、そこで上映されている映画館の中から観たい映画を選ぶようになるのです。
また、あそこの映画館はすごく良いという口コミを聞いて、特別観たい映画がない人さえも映画館に行ってみようという気になることもあります。
そしてこの観たい映画よりも行きたい映画館を先に選ぶという行動は、意外と多くの人が無意識にしたことのある行動だったりします。
ほかとは違う魅力があったり、その地域で圧倒的な人気を得ることができると、自然とたくさんの人が集まる場所が出来上がっていくのです。
地域ナンバーワンの整体院になることができれば、整体院選びをしている患者さんはもちろん、まだ我慢できる程度の症状だけどそんなに人気なら一度行ってみようかな、と行動を起こす人が増えて患者さんの数はどんどん増加していきます。
これが地域ナンバーワンの強みです。


人気ナンバーワンとその他大勢の差がどんどん広がっていってしまうのは、このような“1番”であることの影響力の大きさにあります。
日本で1番になれなくても、地域で1番になれればその恩恵を受けることは十分可能です。
とにかく地域で最も信頼される、人気がある整体院を目指して頑張りましょう。