私は整体院の経営を始める前には、数えきれないほどのセミナーに参加して様々なことを学びました。
そして開業してからは、2016年にプロ治療家向けのテクニックスクール『セラピストスキルアップ実践会』という日本でトップレベルの治療家を育成するためのセミナー団体を立ち上げ、運営を続けています。
学ぶことに終わりはないというのは本当で、セミナーに参加し続けることで高いモチベーションの維持が可能になります。
ほかにもセミナーに参加することで、様々なものがあなたのプラスの要素として身に付きます。


1.治療技術が確実に向上する
自分自身で参考書を開いて勉強するのと、セミナーに参加して治療技術を学ぶのは、全くの別物と言って良いほど得られるものが違ってきます。
やはり今より治療のレベルアップを目指すのであれば、レベルの高いセミナーに参加することが何よりの近道だと思います。
勉強する時間がないと言っている治療家をたまに見かけますが、勉強する時間はつくり出すものです。
忙しくてセミナーに参加できないというのは言い訳にすぎません。
繁盛院の治療家は、無理をしてでもセミナーに参加する時間を確保している人がほとんどです。
確実なスキルアップのためには、セミナーに参加して自分の持っていないスキルを持つ人に直接技術を学ぶのが正解です。


2.不足している経営力を身に付ける
整体院の経営者の中には、学校で何年間も治療技術は学んできたけれど、経営に関しての勉強に費やす時間が短すぎるという人が非常に多いです。
むしろ強化していくべきなのは治療技術よりも経営力の方です。
どんなに優れた技術を持っていても、それを生かせる環境をつくり出すことができなければ意味がないのです。
そこで、セミナーに参加して経営を学ぶ機会を積極的につくり出すことで、繁盛院のつくり方や自分に足りない経営力が何かを知ることができます。
経営の壁にぶち当たった時には、セミナーに参加することでそれを打破する何かを発見できるかもしれません。
セミナーで経営を学んだ経営者は、ハプニングや困難に強い経営者になることができます。


3.出会いやつながりが広がる
私が数々のセミナー経験を通して最も強く思うのが、人との出会いやつながりを広げることができるということです。
セミナーを通してつながった縁が、今も私の経営者としての人生を支えているといっても過言ではありません。
良い人との出会いを求めて本気でセミナーに参加すると、人生が変わります。
私の整体院『JITAN BODY』が成功したのも、人とのつながりなしではあり得なかったことです。
勝ち組経営者になるためには、多くの優れた人との出会いやつながりがとても大切になります。
それを叶える方法の一つがセミナーへの参加です。
セミナーに定期的に参加していると、意識の高い人から様々な情報や刺激をもらえるので、自分の成長も止まることがありません。
ここにセミナー参加への大きな価値があると思っています。

どんなセミナーに、どんなモチベーションで参加するかで、セミナーから得られるものは全く変わってきます。
参加しても無駄だったようなセミナーもありました。
しかし、今までお金や時間を費やして色々なセミナーに参加してきた経験が、経営者としての、そしてプロ治療家向けのテクニックスクール『セラピストスキルアップ実践会』の代表としての私を構成しています。
セミナーに参加することの本当の価値を、多くの治療家や経営者に知ってほしいと願っています