人間には、モテる人とモテない人がいます。
そしてモテる人の中で、何もせずに多くの人からモテている人というのは本当にごく稀で、モテる人のほとんどはモテるために何かしらの努力や高い意識を持ち続けています。
このモテる、モテないという要素は、治療家にとっても整体院の未来を左右する重要な要素となっていることに間違いありません。


1.モテる治療家は意識が高い
やはり治療家は、患者さんから憧れの存在であることが大切です。
年齢の割に若々しい見た目をしていたり、肌ツヤがキレイだったり、スタイルが良かったり、オシャレな髪形や服装をしていたり、アクティブな趣味があったり...。
こんな治療家は女性患者だけでなく男性患者にも憧れられて、地域で1番の人気者の先生になれる可能性を秘めています。
そしてこれらの要素は、いわゆるモテ要素に直結しているものばかりです。
年齢の割に若々しい見た目をしているということは、生活習慣や健康に気を遣っている証拠です。
肌ツヤやスタイルの良さは、様々な努力の結果が招くものだということを多くの人が知っています。
モテる人は、何かしらの努力をしている人、何かを継続している人なのです。
ダラダラとした毎日を送っている人よりも、高い意識を持ち続けながら自分の健康や見た目を美しくキープしようと頑張っている人に多くの人が憧れを持つのは当たり前です。
あぐらをかきながら人気者になろうなんて考えは甘すぎます。
生まれ持った容姿の良さだけがモテ要素なんだという諦めは、ただの逃げです。
そういう人ほど、今まで自分がモテるために真剣に頑張ったことがない人です。


2.モテる治療家は異性の気持ちが分かる
モテる人は、それなりに異性との交際経験があることでしょう。
特に男性が女性の気持ちを理解するには、何度も女性特有の感情の変化に直接触れ合わなければなりません。
何年も治療家を続けているとこういう時の女性の気持ちはこうだ、というのがなんとなく分かってくるのですが、これがモテる人の場合は女性に対する経験値が高いことで治療家としても女性の気持ちが分かることが多いのです。
反対に女性に対していつまでも苦手意識がある治療家は、何年たっても女性の気持ちが分かる治療家になれません。
過去に積み重ねてきた恋愛体験も、治療家としての修行の場になっているということです。
女性の気持ちが分かる治療家がいる整体院は、まさに今後を乗り越えていく力がある整体院です。


別に芸能人でもモデルでもないから自分の容姿なんてどうでもいい、モテるモテないなんて整体院の経営には関係ない、と口を揃えるのはモテない治療家たちです。
モテるための努力や意識をするということが大切なのです。
治療家の人気が院の未来を左右するこの業界で、自分のモテ要素を大切にするかしないかは結果を大きく変える要素になるはずです。