世の中には、文句やマイナスのことばかりを口にする人と、ポジティブでプラスな発言をする人の2通りの人間がいます。
自分の会社を大きくすることができたり、繁盛店を生み出すことのできる人は、当然ポジティブでプラスのことをたくさん口にする人の方です。
勝ち組と言われる経営者のほとんどが、あまりマイナスなことは口にせずプラスなことばかりを発言しています。

自分がプラスの発言をする側の人間になる方法

私もよく、「失敗するのが怖くないんですか?」とか、「どうしてそんなにプラスにばかり考えられるのですか?」と聞かれることがありますが、もともとは極端にポジティブな性格ではありませんでした。
マイナスのことばかりを口にしていた時期もあったと思います。
そんな私が文句やマイナスの発言をしなくなったのは、付き合う人たちが変わったことが最大の要因です。
人間は、自分の置かれた環境に適応する能力の高い生き物です。

つまりマイナスの発言ばかりをする人と一緒にいると、自分もマイナスなことを口にしてネガティブな考え方が身に付いていきます。
反対に、プラスの発言ばかりする人と一緒にいると、自分自身もどんどんプラスの発言ができるようになってくるのです。
ポジティブな性格になりたければ、ポジティブな人と多くの時間を過ごせば良いのです。

人間関係を見直さなければ成功者になることはできない

あなたの周りには、プラスのことばかりを口にする人はどれくらいいますか?
実際はほとんどの人が、文句やマイナスの発言ばかりを繰り返しながら生活していると思います。
その環境を変えなければ、あなたがプラスの発言をする側の人間になることはないでしょう。
言い方は悪いかもしれませんが、普通の人たちに囲まれた環境では、到底勝ち組経営者にはなれないということです。
絶対に自分は成功してみせる、大物になってやるという強い思いがあるならば、今の人間関係を見直してみましょう。

私は古くからの友人との付き合いはほとんど捨て、一時期本当に孤独のような状態になりました。
しかしその先にあったのは、プラスの発言を続ける成功者たちとの出会いです。
そこまでしなければ、今の私の成功は絶対になかったと思います。
もちろん、人によっては自分の成功よりも今ある人間関係を大切にしていきたいという考えの人もいるでしょう。
自分らしく生きるために、今のままの方が良いのか、それとも環境を変えた方が良いのかは、自分自身がしっかりと決めなければなりません。
大きな成功をつかむというのは、簡単なことではないのです。


大切なのは、あなたの本気度がどれくらいか、ということです。
本気で繁盛店の経営者になりたいと思うならば、マイナスの発言をする人との付き合いはやめましょう。
あなたの夢や目標を、「そんなの無理だよ」「絶対にできないと思う」などと否定してくるような人と関係を持ち続けていては、いつまで経ってもプラスの発言をする側の人間になることはできません。
今あなたがいる環境を大きく変える覚悟が持てた時、それが勝ち組経営者への大きな一歩となるでしょう。