経営者として5年目の私ですが、独立してから4年で3つの事業を展開させてきました。
アフター整体院、プロ治療家向けのテクニックスクール『セラピストスキルアップ実践会』、そして整体院『JITAN BODY』です。
新事業として始めた整体院『JITAN BODY』も、お陰様で未だに予約待ちの状態が絶えることはなく、たくさんの方に支持して頂いています。
今までに、多くの経営者の方々とお話する機会があり、「中村さんはすごいね」「羨ましいよ」「どうやったらそんな繁盛させられるの?」などと言って頂いたことも何度もあります。

しかし、そういうことを言う人に限って、実は心の底ではそれほど繁盛したいと思っていない人が非常に多いのです。
経営者なら当然、誰もが成功したいと思っているはずですし、そのために経営者になったと思います。
でも実際に経営をしていると、多くの人が「大きな成功」よりも「ある程度の安定」を求めてしまっていることに気付きます。

失敗や変化を恐れる

「どうすれば成功できますか?」 この問いにセミナーやこのブログでも、具体的なアドバイスや私の体験談などを何度も話してきました。
しかし、それを実際に全て取り入れてみようとする人はどれくらいいるでしょうか?
ほとんどの人が、なかなか自分の経営に生かせないでいることでしょう。
それは新たな決断をするたびに、現状を大きく変えようとするたびに、「失敗したらどうしよう」「今よりもっと苦しくなったらどうしよう」という心理がはたらくためです。
その結果、「このままでもうしばらく様子を見てみよう」と自ら逃げてしまいます。
変わることに対して、警戒心が強すぎて精いっぱい現状維持に努める経営者がほとんどなのです。

実は「成功」そのものを恐れている

そしてもう一つ、多くの経営者が成功から遠のいてしまう理由が、成功することで今よりもっと大変な状況になると知っていることです。
患者さんの数が増えれば、それだけ自分の仕事量は増えます。
新たなスタッフの導入や規模の拡大なども考えなければならなくなるほど繁盛することを、多くの経営者は望んでいないのです。
成功する方法を教えてもなかなか実際に踏み出せない経営者は、心のどこかで失敗以上に大きな成功を恐れているはずです。
失敗だけでなく成功も怖い、今のままが1番簡単だということを知っているから、楽な方楽な方へと逃げてしまいます。


確かに成功すると楽になるどころか苦労や心労は増え、負担が大きくなることは私も身をもって実感しています。
それでも私は常に成長を目指して経営を続けています。
それは私の治療でもっと多くの人を幸せにしたい、自分の技術で有名になりたい、限界までやってみたいという強い気持ちがあるからです。
そこに私は1番の生きがいを感じています。


だから忙しくても大変でも胃に穴が開きそうなほど悩んでも、立ち止まったり後戻りすることはありません。
それほど強い信念、思い、ビジョンなどがないと、失敗や変化への恐怖、成功への恐怖に打ち勝つことはできないのだと思います。
逆に言えば、多くの人が怖いと思っている部分を克服することができれば、あなたも一気に成功者に近付くことができるということです。
恐怖心に打ち勝つほどの強い信念、自分のなりたい未来を思い描いて、前に進み続ける経営を目指してほしいです。