整体院の数が増え続ける理由について、考えたことはありますか?
今やコンビニの数をしのぐとも言われる整体院ですが、なぜ新しい整体院がどんどんオープンしていくのか?
その大きな理由の一つが、簡単に開業できるから、ということです。

整体院の開業は誰にとっても低リスクである
新しい事業を始める時には、
  • 在庫を抱えない
  • 初期投資が少ない
  • 利益率が高い
  • 廃棄がない
という4つの条件を満たしているほど良いと以前お話しましたが、整体院の開業はこの4つの条件に全て当てはまります。
万が一失敗しても大損しない、非常にリスクの少ない状態で事業を始めることができるのです。
そしてこれは自分だけに当てはまることではなく、全ての人に同じ条件が当てはまります。
つまり、整体院は誰でも簡単に始めることのできる事業であると言えます。
自分の会社を立ち上げるのに数億円かかったり、仕入れた食材の廃棄で毎日マイナスの数字が出たり、売掛金の入金が半年後なんてことが、整体院の開業や経営にはないのです。
とてもリスクの低い、安心して始められる事業だと思います。


誰でも簡単に開業できる安易な業界
そのことに気付く人、目をつける人は多く、開業資金も数百万程度あれば良いため、どんどん整体院を始める人が後を絶たないというわけです。
もちろん勉強や努力をしなければ整体院を始めることはできませんが、逆に言えば、勉強や努力をすれば誰でも整体院を開業できます。
そんな簡単に言うな!と思う人もいると思いますが、他業種の事業を始めようとしたら、勉強と努力だけではどうにもならない問題が多く発生します。
ほかと比較しても、整体院は非常に始めやすい、簡単で安易な業界というのが現実なのです。
異業種からも容易に参入できてしまいますし、脱サラして治療研修一つですぐに開業、なんて話もよくあります。


開業してからの行いで明暗が分かれる
整体院の数が増えれば、当然患者さんの獲得戦争は激化します。
その中でしっかりと生き残っていく、繁盛店としての地位を確立させていくためには、必死に勉強と努力を続けなければならないのです。
誰でも勉強と努力をすれば開業できる安易な世界で生き残るには、人より必死に勉強と努力をするほかありません。
開業は誰にでもできますが、自分の整体院を繁盛店にする、地域ナンバーワン店にするのは容易なことではありません。
どれだけ勉強し、どれだけ投資し、どれだけ努力するかで、勝ち組と負け組の明暗がはっきりと分かれる、そんな世界です。


開業できた、自分の院を持てたことに満足し、勉強や努力の時間を減らすようではダメです。
整体院を経営している間はずっと、院の成長のための労力を惜しんではいけないのです。
それくらいの覚悟を持って整体院を始めないと、競争率の激しいこの世界で生き残ることはできないでしょう。
簡単で安易に始められるこの業界でやっていくと決めた以上、開業後も勉強や努力を惜しまない覚悟を決めてください。
どうしたらもっと成長できるのか常に考えておかなければ、あっという間にライバル店に患者さんを奪われてしまいますよ。