整体院の経営においても、口コミの影響力は決して軽視できないものです。
口コミによる情報の伝わり方は昔からありましたが、20年前と今とでは、口コミの影響力の差はかなり違っています。
口コミの力を味方につけることができれば、整体院の集客にも大きくプラスの要素となることは間違いありません。
口コミの重要性について、改めて考えてみましょう。

口コミを流すのは女性や若い世代の人が多い

口コミというツールを日常的に使っているのは、特に女性や若い世代の人たちです。
現在の整体院、そしてこれからの整体院の集客には、この女性や若い世代の患者さんをいかに獲得することができるか、というのが一つの重要なポイントとなります。
口コミ好きの女性や若い世代の患者さんを多く集めるということは、あなたの院の評判が口コミで広まる可能性も高くなるというわけです。

たった一度の治療で体が楽になった、整体院とは思えないような雰囲気やサービスだった、先生がとても面白くて素敵だったなど、患者さんを感動させればさせるほど、口コミ好きな人はそのことを誰かに伝えたくなります。
直接話して伝えたり、LINEで報告したり、SNSに書き込んだりと、様々な方法であなたの院のことを広めてくれる確率が高いのが、女性や若い世代の人たちなのです。

口コミでは良い情報も悪い情報も確かな情報として広まる
口コミで広まるのは、良い評判だけではありません。
患者さんが痛い思いをした、受付の人の愛想が悪かった、トイレが汚かった、通っていてもなかなか症状が良くならないなど、院の悪い評判につながるような情報も、どんどん広まっていく可能性があります。

例えば、あなたが患者さんにたった一度でも不機嫌な態度で接してしまったり、心のこもっていない治療を提供してしまったら、その一度だけのことでも口コミで拡散されてしまう恐れがあるのです。
それを見た人は、あなたの院を選択肢から簡単に外します。
実際に体験した患者さんの声は、あなたが自分の院の良い部分を必死にアピールする声よりも圧倒的に信頼できるものとして広まってしまうということを、絶対に忘れてはいけません。


あなたも、ネット通販で商品を購入する時に長々と書かれた説明文や宣伝よりも、実際に購入した人の感想の方が信用性が高いと思うでしょう。
実際に口コミが決め手となって商品を買ったり買わなかったり、という経験は多くの人が心当たりのあることだと思います。
口コミの力というのは、自分が思っている以上に大きいものだったりします。
その大きな力をプラスにするか、マイナスの要素にしてしまうかは、あなたの日々の行動にかかっているのです。
患者さんを何度も感動させ、良い口コミをどんどん広めてもらえるような意識を常に持ちましょう。