あなたの院では、チラシによる集客にどれくらい力を入れていますか?
手書きのレターやDMなどを、月に何件くらい書いていますか?
開業前やオープン直後には、チラシや手書きのレターなどをできる限り作成していたけれど、ある程度患者数や売り上げが安定してきたらチラシやレターの作成にはあまり力を入れなくなる院がほとんどです。
オープンから半年後、1年後、3年後、5年後、手間のかかるチラシやレターの作成を減らさずに続けている院はどれくらいあるでしょうか。

楽する方に逃げると院の成長はストップする

院の経営が落ち着いてくると、経営者はどうしても経営に関する時間や労力を最小限に抑えようとしてしまうものです。
つまり日々楽をすることばかりを考えてしまいます。
あなたが現状に満足していて、これ以上患者さんは増やしたくないし、これくらいの規模でやっていきたいと心から思っているならば、当然今いる患者さんを大切にしていくだけで良いでしょう。

しかし、まだまだ自分の整体院を大きくしていきたい、繁盛院をつくり出したい、今よりもっと患者数も売上も増やしたいという思いが少しでもあるならば、経営の手を抜いている暇はありません。
患者数が増え、毎日忙しくなってきたそのタイミングこそ、時間や労力を惜しまずかけなければならない時なのです。

手間をかけた分だけ長い間成長を続けることができる

チラシの作成には、手間や費用がかかります。
そのチラシをポスティングする作業は、特に時間や労力を費やすもので、正直面倒臭いと思う経営者もたくさんいると思います。
チラシに書いてあることをそのままホームページに載せれば、手間もかからず費用も抑えられる、ホームページ等で宣伝する方が簡単でチラシは非効率的だと考えられることも多いのですが、長く整体院の経営を続けていく中で最も大切な時間は、簡略化によって生み出された時間よりも、手間暇をかける時間の方にあります。

楽な方法ばかりで大きな効果を上げようとする姿勢は、短期の繁盛しか生み出せないものです。
忙しい時こそ面倒なことをする、経営が安定している時こそ楽をしない姿勢が、あなたの院を成長させ続けます。

面倒でもチラシを撒け!忙しくても手書きでレターの作成をせよ!

チラシは、定期的にデザインや掲載する内容などを変え、どんどん撒いていきましょう。
同じチラシを同じ場所に何度も撒くのは、それこそ時間の無駄です。
チラシを変え続けることで、あなたの院が新しいステージへと成長するきっかけにもなります。
手書きのレターやDMも、とにかく出し続けます。
一気に何通も書くのは大変なので、1日2~3通だけ、それを毎日続ければ絶えずたくさんの人のもとにあなたの手書きのメッセージが届くことになります。

手間をかけて相手のことを思ってする行動だけが、相手の心に響くということを忘れないでください。
楽することばかり考えていると、そのうち患者さんの立場に立ってものごとを考えられない経営者になってしまうものです。

チラシや手書きのレターなどは、患者数が減ったり売り上げが落ち込んでいる時に強化するイメージが根強くありますが、実は患者数が増え、院の経営が軌道に乗ってきた時にこそ力を入れて行うべきです。
忙しい時期にそれでも手間をかけるというその思いが、繁盛店や長く安定した経営を支えているということを、しっかりと理解しなければならないと思います。