整体院経営を成功させるためには、ターゲットとなる人たちに、自分の会社はこのような目的でこんなことをしている、これをすればこういう結果が得られるというメッセージを確実に伝えなければなりません。
せっかくお客さんとして興味を持ってくれても、このメッセージを正しく理解してもらえていなければ、整体院と顧客との間に溝が生じて顧客が離れていってしまいます。


例えば化粧水を売りたいと思った時、使い続けることでハリや弾力がアップして肌がキレイになるという商品を、今すぐ肌荒れを治したいという人が購入してもなかなか思ったような効果が現れず、リピート購入には当然つながりません。
それどころかここの商品はあまり効かないというイメージがついてしまい、会社へのマイナスイメージもプラスされてしまいます。


この化粧水はどんな成分を配合していて、どのように使うと、どれくらいの期間で、肌にどんな効果が現れ始めるかということを、しっかりと理解してもらってから購入してもらうことが大切です。


これは整体院の経営でも同じです。
こちらのメッセージをいかに確実に患者さんに伝えるかで、長く通ってくれるかそうでないかが決まります。
メッセージを確実に伝えるためには、4つのステップで順番に進めていく必要があります。


1.患者さんの悩みを聞く

当たり前のことですが、患者さんがどんなことで悩んでいるのか、いつからその症状に悩んでいるのか、今の症状をどれくらいの期間で治したいと思っているのかなど、患者さんの思いをなるべく詳しく正確に把握する必要があります。
ここを怠ってしまうと、私たちと患者さんとの考え方の差はステップを進めるほどにどんどん広がっていくことになります。


2.整体院でできることを伝える

まず整体院では基本的にこんなことができます、こんな症状が良くなります、その患者さんの症状が本当に整体院に適した症状であるのか、患者さんに寄り添いながら伝えていきます。
どんな症状も整体院で治せるわけではありません。
固定観念を持って整体院に来る患者さんがほとんどなので、間違った固定観念がないかをここでしっかりと確認しましょう。


3.自分の整体院の魅力を伝える

3つ目のステップで初めて、自分の整体院のアピールをします。
うちではこんなことができます、こんなことに力を入れています、ここに自信がありますと、ここでいかに他と違うメッセージを伝えられるかが大切です。
ここのアピールが何もできなければ、患者さんはここに通いたいとなかなか思えないのです。


4.費用や時間の説明

事前に費用や時間についてもしっかりと伝えることはとても大切です。
思っていたよりも高かった、しばらく通っているけどあまり良くならない、という不満は、最初に正しくメッセージを伝えることで解消できます。
なぜそれくらいの費用や時間がかかるのか、きちんと患者さんに理解してもらいます。


これらのステップを経て、治療を始めます。
メッセージを正しく伝えてから、患者さんを呼び込みます。
多くの人は整体院に対して色々なイメージや思いを持っているので、それが自分の考えと違った場合は当然うまくいかなくなります。


何事も最初が肝心です。
あなたのターゲットや患者さんは、本当にあなたのやり方や目的について理解していますか?
メッセージを正しく伝えることの重要性について、一度見直してみてください。