コンビニよりも店舗数が多いと言われる整体院ですが、どんなに探しても見た目が全く同じ店舗というものはありません。
広さや形だけでなく、その院のデザインや雰囲気なども、それぞれの整体院によって大きく異なります。競争率の高い整体院の患者さんの獲得競争の中で、院の見た目は非常に重要であることを知っていますか?

今回は、整体院の見た目の重要性についてお話したいと思います。
確かな技術を持ち、あらゆる患者さんの悩みを解決できるような整体院でも、とにかくまずは実際に来院してもらわなければ何も始まりません。
数ある整体院の中からどの整体院に行くかは、患者さんが決めます。
特に新規の患者さんの場合、当然まだ技術うんぬんは分かりませんし、チラシやネットなどの目で見た情報を頼りに整体院探しをしているはずです。


真っ赤な外壁の整体院があったら?
例えば10件の整体院のうち、1件だけ赤い外壁の奇抜な見た目の整体院があったら、とりあえずそこはほとんどの人の目にとまるでしょう。
それだけで行ってみたいと思うかどうかは人によって違いますが、まず「ここはなんだろう」「他とは違う見た目だな」と興味を持ってもらうことができます。
これだけで一歩リードの状態です。


見た目が派手なら歩いていたり車で通りかかっただけでも「あそこはなんだろう」と思ってもらえるかもしれませんし、田舎の方ならそれだけで様々な場面で話題にしてもらえます。
とにかく埋もれてしまう整体院の中で目立つ、人の目に留まりやすくするためには、整体院の見た目を変えることも立派な戦略です。

患者さんが求めているのは清潔感
実際に来院した患者さんの心をつかむために大切なのは、院の清潔感です。
入った瞬間からスリッパや靴が散乱していたり、ほこりやゴミが落ちていたり、トイレが汚れていたりというのは絶対にNGです。
それだけでもう二度と来なくなる患者さんも多いです。
なぜなら他にも整体院は山ほどあり、選択肢がたくさんあるから、わざわざ清潔感のない整体院を選ぶ必要がないのです。


汚いところと綺麗なところだったら、綺麗な方を選ぶに決まっています。
清潔感のない院は、それだけで大きなマイナスイメージをつくり出してしまいます。
掃除や整理整頓にいっそう力を入れてください。
院内が綺麗であることは当たり前のことだと患者さんは思っています。
その当たり前のことすらできていないと、想像以上に大きなダメージを受けるのです。


明るく楽しい雰囲気づくり
受付の人が不愛想な院は、今以上に繁盛することはまずできません。
患者さんは痛みや不安を持って来院するわけですから、その時に優しい言葉をかけてもらったり、明るい笑顔で対応してもらえると、気持ちが嬉しくなります。
それだけでプラスの要素をつくり出せるのです。
人と人との関り合いの中で大切なことは、いかに相手が喜ぶことをしてあげられるかです。


せっかく直接患者さんと関わる時に、笑顔も気配りもないようでは、せっかくのチャンスを棒に振るだけでなくマイナスの要素に変えてしまっていることに気付きましょう。
院内の壁紙には明るい印象のものを使用したり、季節のインテリアなどを飾って全体の雰囲気づくりに努めることも大切です。


そんなことで変わるはずないって思いますか?

実際に繁盛店を見てみると、綺麗でおしゃれな雰囲気の整体院が多いです。
繁盛してるから院を綺麗に新しくできると思うかもしれませんが、その逆です。
借金をしてでもお店づくりに力を入れ、その結果多くの人の目に留まり患者数が増えて繁盛するようになったのです。
新しい患者さんに来てもらい、今いる患者さんにもいつまでも来院し続けてもらうには、整体院の見た目は大きな役割を果たしていることを知り、見た目も戦略の一つとして考えてみてください。
整体院『JITAN BODY』も外観にこだわったからこそ集客に繋がったのです。