ネット通販を利用したことはありますか?
お店に買いに行く手間も省けて、実際の店舗よりも安く商品を買えることの多いネットでの買い物ですが、ネックになるのが送料の存在です。
せっかく商品自体の値段が安くても、送料が上乗せされてしまうとものすごく損をした気分になりますよね。
それがたとえ実際店に行く時の交通費と送料が同じ金額だとしても、やはり送料としての出費は多くの人が抑えたいと思っています。

「○○円以上で送料無料」

そんな中で、「○○円以上の購入で送料無料」などというアピールがあったとしたら、多くの人がその値段以上のものを買って送料をなんとか無料にしようと考えます。
最初に欲しかった物の数倍もの合計金額になっても、それで送料が無料になったら得をしたと思うのです。
こうして、お店側は客単価を大きく上げることができますし、お客さんの満足度も上がります。
まさに一石二鳥かそれ以上の効果がある戦略と言えます。

客単価を上げる=売上アップにつながる

ネット通販だけでなく、例えば「○○円以上でポイント2倍」「○○円以上で次回使えるサービス券を進呈」「もう一つ買うとさらにもう一つを無料でプレゼント」など、お店には客単価を上げるサービスが至る所で見られます。
それほど、客単価を上げることは売上に直結する重要なことです。
これにつられて、多くのお客さんは必要以上の出費をしてくれます。
お客さんの財布の紐を緩くするためのうたい文句を、全力で考えましょう。


整体院で客単価を上げるためのサービス一例
  • 整体院で客単価を上げる方法は、
  • 既存のメニューの値上げ 
  • 新しいメニューの導入 
  • 複数のメニューとの抱き合わせ 
  • 会員特典やポイントカードの導入 

などが具体例としてあげられると思います。


美容整体や産後整体、骨盤矯正、ストレッチなどのメニューは高単価で取り入れやすいメニューです。
これらのメニューをいくつか組み合わせて施術した患者さんはセット割引を受けられる、会計が○○円以上になると割引特典付きのポイントを通常の倍もらえる、または次回割引サービスを受けられるなど、アイデア次第で整体院でも客単価を上げる戦略を取り入れることができます。
客単価を上げるうたい文句には、
  • 無料 
  • 割引 
  • プレゼント 
  • サービス

などのワードを使うと、お客さんは興味を持ちやすくなります。
整体院でも工夫次第で、患者さんに喜んでもらいつつ客単価を上げる方法が必ずあります。
どのような手法で、どのようなサービスで患者さん一人一人の単価を上げることができるか、一度患者さんの目線になってよく考えてみましょう。