私が経営する整体院『JITAN BODY』では、会員制度を設けています。
非会員で利用する場合、1回の施術は25,000円ですが、JITAN BODY会員になると施術の料金が1回10,000~15,000円と割引価格になります。
また、予約を非会員に比べて優先的に取りやすくしたり、施術対応時間を1時間長くする、会員の方の紹介者を1名無料で施術するなどの特典もあります。
入会金が10,000円かかりますが、ほとんどの人がJITAN BODY会員になって通ってくれています。


さらに、通院回数が増えるごとにランクアップ制度があり、通院10回でシルバー会員、20回でゴールド会員、そして50回でダイヤモンド会員になることができます。
特典の内容もどんどん豪華になっていきますし、ダイヤモンド会員に関しては特典の内容も非公開で、会員になった人だけが知ることができるという仕組みをとっています。
ここまで会員制度を整えているのには理由があり、これが整体院『JITAN BODY』が予約待ちの状態が絶えない理由です。

リピートなしでは整体院の未来はない
整体院の運営における様々な目的の中でも、最も重要なのが患者さんのリピートです。
リピートこそが、整体院の経営を支えます。
新規の患者さんだけで整体院が繁盛店になることはできません。
新規の獲得に力を入れた後は、当然その人たちにまた来てもらえる方法を考えますよね。
なかなかリピートしてもらえない整体院は、いつまで経っても経営が安定しないし、先を見ても繁盛している姿は全く想像できません。


いかに次の来院につなげるか、また来たいと思ってもらえるか、実際に何度も来院し続けてもらえるか、これが整体院の繁盛には絶対条件です。
だから患者さんにリピートしてもらえる運営の方法を全力で考えるのです。
整体院『JITAN BODY』の会員制度も、リピートをつくり出す方法の一つです。

VIPの患者さんをもっと大切にする
来院回数が多い患者さんは、お金を払ってでもそこに行きたいと思ってくれている患者さんです。
そういう患者さんを大切にすることで、「生涯顧客」を生み出せるようになります。
患者さんも、ほかの人とは違う特別感を感じることができたら、意識してリピートしてくれます。
物やロボットを相手にしているわけではないので、相手を喜ばせてあげようと努力することは基本中の基本です。
会員制度で明確な特別感や優越感を与えることで、また来たい、もっと通おうという気持ちを生み出します。
これがリピートしてもらうための運営方法の一つです。


全ての患者さんの症状を治してあげたい、楽にしてあげたいというモチベーションはもちろんですが、時に患者さんの差別化も大事な戦略であることを忘れないでください。
たくさん来てくれる人に特別な感謝の気持ちを伝えることは、悪いことではありません。
そうすることでリピーターを離さない整体院づくりができるのです。