自分の整体院に来院できるエリアにいる患者さんを、あなたはどれくらい把握できていますか?
例えば、自院までの道のりが電車やバスを乗り継いで来る距離であったり、車で片道1時間もかけて熱心に通う患者さんはなかなかいません。
患者さんの多くは、まず自分が通いやすいエリアにある整体院の中から、自分が通う院を選びます。
そのため、的を絞った集客の戦略を考えるのは非常に重要です。
通いにくいエリアの患者さんの集客に費用や時間をかけるのは非効率的です。
やはり、通いやすいエリアの患者さんに集中した集客を行う方が、効率的で結果も出やすいです。

現状の患者さんがどこから来ているかを把握する

まずは今現在自分の院に通ってくれている患者さんのエリア分布を把握しましょう。
どこのエリアから来ている患者さんが多いのか、遠くから来ている患者さんのエリアはどこかなどを把握することで、自院に通いやすいエリアというのが見えてきます。
その近辺のチラシやポスティングの強化をすることで、効率良く集客につなげることができるのです。

仕事帰りに来院する患者さんを把握する

自宅から通院する患者さん以外にも、職場から直接、仕事の帰り道などに整体院に足を運ぶ患者さんもいます。
そのため、自院のまわりにはどんな職場があるか、帰宅する人々の流れの中に自院が入っているかなどをしっかりと把握しましょう。
仕事後に来院する患者さんが多い整体院では、仕事後の患者さんに合ったサービスを考えていくことで患者さんの満足度を上げることができます。

人口が増加する見込みがあるエリアを見付ける

整体院は、人口が少なく閑散とした地域に開業するよりも、人口が多く賑わいのある地域や、これから人口の増加が見込める地域に開業するのが成功への近道です。
自院の周りに、これから人口増加が予想されるエリアはありませんか?
大きなマンションが建ったり、新しい商業施設などが建設されるような地域には、人がどんどん集まってくるので集客のチャンスとなります。
特に通院可能なエリアに新たに引っ越してきた人は自院に取り込むチャンスです。
これから人口が増えるエリアでは、集客の強化を積極的に行っていきましょう。


自分の整体院にわざわざ足を運んでくれている患者さんのエリアを把握・分析し、これからどんどん通ってほしいエリアの集客をより効率的に進められるようにしましょう。
やみくもに手あたり次第時間や費用をかける集客より、こうしたひと手間で非常に効率の良い集客へとつながっていきます。