紹介によって院に足を運んでくれる患者さんほど、良い患者さんはいません。
これは整体院だけでなくあらゆるお店のお客さんにも同様に当てはまりますが、紹介で来てくれた人は最初から警戒心が低く、あまり疑ってかかってくることもありません。
ある程度それなりのサービスを与えることができれば、たいてい満足してくれるものです。


整体院を選ぶ時、口コミや紹介の力は絶大です。
ネット上にあそこの整体院は効果がすごいと書いてあったり、実際に身近な人からおすすめの整体院として紹介してもらえると、それが数ある整体院の中から自分の院を選んでくれる最大の決定打となります。
患者数を増やしたいのであれば、とにかく紹介してもらえるような院づくりを心がけることです。
誰かに紹介したい!と思ってくれる人が多ければ多いほど、患者数はどんどんアップしていきます。
また、紹介して足を運んでくれた患者さんは、本当にそこを良いと思ったらほかの人に紹介しやすい心理状態にあるものです。
紹介が紹介を呼び、患者さんの数は増え続けます。


多くの人に紹介してもらえるような、紹介したくなるような整体院を目指してください。
そのためのポイントを2つ紹介します。

完璧なサービスを提供する
ウォルトディズニーの言葉に、こんなものがあります。
「相手があなたのことをほかの人に話さずにはいられなくなるくらい、仕事を完璧にすること」
ディズニーランドに行くと、その日に受けたサービスの満足度を誰かに話したくなったことはありませんか?
完璧なサービスを受けると、お客さんは紹介を促さなくても自然とほかの人にその感動を伝えたくなります。
患者さんの心を動かすような完璧なサービスの提供を目指してください。
施術だけでなく、院の雰囲気や清潔感、スタッフの明るい笑顔など、細かいところまで患者さんを満足させたいという心配りが、誰かに紹介したくなるほどの整体院をつくり上げます。

他にはない何かをつくり出す
患者さんの心を動かすものは、ほかにはない、ここでしか体験できないという特別感です。
ライバル店との差別化は、ここでも生きてきます。
やはりほかにはない何かがある、ずば抜けている何かがある整体院は、患者さんが途切れることはありません。
ほかと同じことしかやっていなければ、人に紹介したいと思わせることはできません。
どれだけずば抜けることができるか、ずば抜けた分だけたくさん紹介してもらえる院になれます。
そうやって繁盛店とそうでない院との差がどんどん広がっていくのです。
  • 紹介してもらえる院になるためには、 完璧なサービスを提供する
  • 他にはない何かをつくり出す
この2つを強化してください。
誰かに紹介したくなるような感動を、患者さんに提供してください。
紹介による集客の重要性を、忘れてはいけません。