整体院がサービス業であると考えなければならないことについては、今までに何度も触れてきました。
痛いところを治す、だけでなく、患者さんの不安やストレスを取り除いて癒しを提供することが、これからの整体院に特に求められることです。
プラスアルファで提供できるサービスの数が多ければ多いほど、ライバル店に差をつけて患者さんが自然と選んで足を運んでくれる整体院になれます。
逆に必要最低限のサービスの提供しかできなければ、なかなか繁盛にはつながらず、むしろライバル店に患者さんをどんどん取られてしまうことにもなりかねません。

お手本となるのはディズニーランドのスタッフの姿

クオリティーの高いサービスが徹底されている場所で、私がまず思い浮かべるのがディズニーランドです。
ディズニーランドでは多くのスタッフが様々な仕事をこなしていますが、不機嫌な顔をして働いているスタッフを見たことがありません。
いつ何を聞いても笑顔で対応してくれますし、それがどのスタッフでも当てはまるのがすごいところです。
東京ディズニーランドでは、スタッフ1人1人がお客さんを喜ばせようという気持ちで働いていることがうかがえます。

中には仕事だと思ってやっていない、ディズニーランドでレベルの高いサービスを提供することに喜びを感じているスタッフも大勢いるとのことです。
その大勢のスタッフのモチベーションの高さがあるからこそ、私たちはディズニーランドで常に高い満足度を得ることができているのです。
これを、整体院でもぜひやってほしいのです。

患者さんはディズニーランドと整体院を比較する

ディズニーランドと整体院なんて比べようがないと思うかもしれません。
しかし、例えば昨日ディズニーランドへ行った人が今日整体院に足を運ぶかもしれません。
その時に、患者さんはどうしてもサービスの比較をします。
ディズニーランドで最高のサービスを受けた人が整体院に来た時に、ドアを開けても何も声をかけてもらえない、受付のスタッフの笑顔がない、先生の愛想が悪い、会計時にもたついたら面倒な雰囲気を出された、などの対応を受けたら、どれだけがっかりしてしまうことでしょう。
ほんの少しのミスが、タイミングのずれが、致命傷になってしまう可能性が大いにあるのです。


だから、いつでも完璧なサービスの提供を続ける必要があるのです。
あなた1人が徹底したサービスの提供をしていても、ほかのスタッフができていなかったら意味のないものになってしまいます。
ディズニーランドのように、どのスタッフもとても気持ちの良いサービスをしてくれる環境をつくることができれば、患者さんの満足度はどんどん上がっていくことでしょう。
ぜひ、スタッフ全員で患者さんが喜ぶサービスについて考える場を定期的に設けましょう。