整体院といえば、昔はひどい腰痛に悩まされる中高年の人が体の調子を良くするために通ったり、はたまた近所の高齢の方々が憩いの場のような感覚で利用するというイメージが一般的なものでした。
しかし最近、整体院業界は大きな変化を遂げていて、ニーズに合わせて多種多様に進化しています。


例えば若い女性をメインターゲットとしたエステ感覚で通うような整体院や、低価格を売りにして日常的に整体を生活の一部に取り入れてもらうことをコンセプトにしている院、不妊整体に力を入れている院、22時以降の夜遅くまで営業している整体院、効果を実感できなければ返金保証がある整体院など、一言で整体院といってもそのスタイルは本当に様々なものが見られるようになりました。


私の整体院『JITAN BODY』で言えば、一度の施術が5~10分で済んでしまう“時短治療”という独自のスタイルを持っています。
なぜこんなにも、多種多様な整体院の形が増えたのでしょうか。

ただ治れば良い、という時代ではない
整体院に足を運ぶ患者さんは、何かしら体に痛みや違和感などの不調を抱えています。
その症状を改善するために整体院に通うことを決断するわけですが、実は患者さんが求めていることは症状の改善だけではありません。
  • 悩みを打ち明けることで気持ちが楽になる
  • 日常生活から離れた空間に足を運ぶことで特別感を味わう
  • 綺麗な施設でくつろいで日常の疲れを癒す

症状を治す過程で、心のリラックスや癒しの効果を整体院に求める人が増えました。
もともと整体院に癒しを求める患者さんはそれなりにいましたが、ターゲットを女性や若い世代に向けた整体院が増えたことで、整体院に対するイメージが大きく変化したのです。


時代の変化を味方につける
ひと昔前に比べて女性や若い世代の人が整体院に頻繁に通うことが増えた今、これをピンチにするかチャンスに変えるかはあなた次第です。
昔ながらのやり方で、それなりに繁盛している院はもちろんあります。
しかし、新しい整体院に患者を取られて潰れてしまう整体院も、数えきれないほど存在しているのが現状です。


整体院の経営を考えた時、やはり時代のニーズに対応していく力は絶対に必要なのです。
今まで整体院と縁があまりなかった女性や若い世代の人が、整体院に興味を持ってくれているのはチャンスなのです。
求められているポイントを押さえてサービスを広げていくことで、患者さんの獲得につながっていきます。


逆にそれができなければ、時代の流れに取り残されて明るい未来は待ち受けていないでしょう。
来てもらわなければ始まらない どんなに腕に自信があっても、多くの人に実際に来院してもらえなければ、あなたの優れた技術は明るみに出ません。
技術だけで生き残っていきたい、と思う人ほど、新たなサービスの充実にも力を入れる必要があるのです。

ただ治れば良い、という時代ではない
時代の変化を味方につける


これを常に意識することが、今後も激化するであろう整体院の生き残り合戦を勝ち抜く秘訣です。
幅広い年代に必要とされるサービス業として、今の患者さんが求めていることにしっかりと対応できる環境づくりをしていきましょう。