治療技術には絶対の自信があるのに、なぜか患者さんが来てくれない、なかなか繁盛しないという悩みは珍しいものではありません。
反対に、実際には治療技術がそれほど高くない整体院が繁盛院として人気を集めていたりします。
この業界では特に、治療技術の高さと繁盛が比例しないことが起こりやすいのですが、確かな治療技術を持っているのに繁盛できない院には必ず理由があります。
整体院の経営を成功させるためには、あなたが持っている治療技術をいかに患者さんにアピールできるか、良く魅せることができるかがカギとなります。


繁盛院は患者さんに「すごい」と思わせる能力が高い
ポイントは、患者さんにいかにシンプルに「すごい」と思わせることができるかどうかです。
例えば私の整体院『JITAN BODY』では、治療時間はわずか5~10分の時短治療で、身体の様々な不調を改善することを全面にアピールしています。
ホームページなどでもこのことをできるだけ分かりやすく伝えることに力を入れているため、患者さんは来院前にある程度どんな整体院か、どんな治療をするかを分かった上で来院します。
そこでこちらが行うことは、実際に時短治療で身体の不調を取り除いてあげることです。
多くの患者さんは「本当に5分で終わりなんだ」「こんなに短い時間で身体が楽になる」と声に出して感動してくれます。
この「すごい」と思わせる力が高い院は、患者さんがたくさん集まって繁盛する院の特徴です。


繁盛院は患者さんへの“魅せ方”が上手
専門家が見たら優れた素晴らしい治療技術だとしても、それが患者さんに伝わらなければ何の意味もありません。

・私の院ではこんな治療をします
・ここが他院とは違います
・こんな症状が良くなります

このようなアピールをすることは、患者さんに“魅せる治療”を提供することにつながります。
実際の治療技術はずば抜けて優れていなくても、患者さんへの魅せ方が上手な院は患者さんがどんどん集まって繁盛院を生み出すことができます。
何も見えない院、治療の特徴が分かりにくい院は、やはり患者さんの感動や満足度を思うように得ることができません。
同じ治療を提供していても、「なんとなく良くなった気がする」と思わせるか、「確実に良くなった!身体が軽くなった!」と思わせるかは治療技術以外の部分が大きく関係してくるのです。


患者さんは難しい専門用語などは分かりませんし、堅苦しい説明を求めていない人も多いです。
大切なのは、治療を分かりやすく魅せること、そして患者さんに「すごい」と思わせることです。
あなたの院では、あなたの持っているもの全てを存分に患者さんに魅せることができていますか?
黙って治す、というスタイルでは、この先患者さんをライバル院に奪われてしまうことになるでしょう。