治療家として、高い治療技術を身に付けることはもちろん大切なことです。
しかし実際、自分が持っている技術の高さの全てを患者さんに理解してもらうのは難しく、治療技術がそれほど高くない整体院が繁盛していたり、時間をかけて丁寧に治療する整体院の患者数が伸び悩むという現実は珍しくありません。

患者さんは目の前の結果で評価を下す

多くの患者さんは、数カ月後の結果よりもまずは目の前の結果を重要視するものです。
一度や二度の来院で効果が全く感じられないと、患者さんはすぐに疑問や不安を抱いてしまいます。
逆にたった一度の治療で目に見える効果があると、それは患者さんにとって大きな感動となり、人に話したくなる口コミでの評判につながっていきます。  
もちろん整体院で行われる治療は、すぐに結果の出ないものも多く、治っているように見えなくても少しずつ改善へと向かっているというケースも多いでしょう。
しかし、やはりそれを患者さんに完全に理解してもらうのは非常にハードルの高いことなのです。

「魅せる治療技術」で患者さんの満足度を上げる
患者さんに感動してもらう技術として、魅せる治療技術というものがあります。
例えば治療前に患者さんに前屈をしてもらい、治療後にもう一度同じように前屈をした時、床に手が全くつかなかったものがべったりと床に手がつくほど体の柔軟性が上がっていたら、患者さんはそれだけで感動し、満足感を得ることができます。
このように目に見える変化を患者さんに感じてもらう技術が魅せる治療技術です。

ひどい肩こりがたった一度の治療で楽になった、曲がっていた腰が真っすぐになったなど、魅せる治療のインパクトは患者さんの満足度に直接つながりやすいものです。
全ての症状を一度や二度の治療で治すのは難しいと思いますが、このような魅せる治療技術を上手に組み込むことで、患者さんを離さない、退屈させない治療を行うことができます。


患者さんは、治療家のように体の仕組みを詳しく知っているわけではありません。
ただ今ある痛みや不調から解放されたいという思いが強いので、じっくりと時間をかけて治す技術は、どんなに優れていても患者さんの理解や満足感を得るのにも時間がかかってしまうものです。
そんな時は魅せる治療技術を使って、患者さんを感動させてあげましょう。
患者さんから信頼される治療を提供するには、すぐに目に見える結果があることが非常に重要になるのです。