私の整体院『JITAN BODY』には、多くの女性の患者さんが来院してくれています。
もちろん男性の方も多く見られますが、1日のほとんどが女性の患者さんという日もあります。
実はここにも、整体院の成功の秘密が隠されています。


自分の院の来院患者の男女比率を調べてみてください。
整体院のほとんどの繁盛店に見られるのは、男性の患者さんよりも女性の患者さんが多いという事です。
女性比率の高い院は繁盛店またはこれから繁盛する力を持った院であると考える事ができると思います。
逆に男性比率が高い院、つまり女性にあまり選ばれない院というのは、経営に何か改善すべき点が多い院であるケースが非常に多いです。
なぜ、女性に選ばれている院の方が繁盛すると言えるのでしょうか。

1. 女性は口コミを広げる力が強い

女性は、年代を問わずおしゃべりが好きな人が多いですよね。
日常生活のことをあれやこれやと身近な人に話す機会の多い女性は、あそこの店が良かった、ここの店は良くなかった、などと頻繁に口コミを広めます。
自分が気に入った整体院があれば、仲の良い人に自然と勧めてくれたり、SNSで発信してもらえる可能性も高くなります。
実際にあなたの院でも、新患を紹介してくれる患者さんのほとんどは女性ではありませんか?
女性患者がまた新たな女性患者を呼び込んでくれるため、患者数の比率はどんどん女性の方が多くなっていきます。
そのため繁盛店には、女性の患者さんが多いという傾向が見られるようになるのです。

2.女性は厳しい目を持っている

男性より女性の方が、整体院に通うにあたって確かな結果を求めている人が多く、鋭い感性を持っている傾向があります。
あれやこれやと事細かに質問してくるのも、圧倒的に女性が多いと思いませんか?
つまり女性を満足させることができれば、それが直接院の評判へとつながります。
女性は結果に満足することができれば今後も通い続けてくれますし、満足できなければ「あそこはいまいち」という口コミを広げながらすぐにほかの院へと流れてしまうものです。
女性が多く通ってくれる院というのは、それだけ満足度の高い院と言えるのです。


3.女性は細かいところにも気付く

例えば院の清潔度、居心地の良さ、スタッフの対応など、治療以外の様々な部分まで気にしているのが女性です。
少しでも不快だな、と思うことがあれば、なかなかリピートにつながりません。
院内の清掃の徹底、居心地の良い空間づくり、スタッフの笑顔など、そんなところまでしっかりとチェックしているのが女性ですし、それらを怠ればなかなか院の繁盛にはつながらないのです。


女性に気に入られるような院づくりをすることが、患者数のアップにつながっていきます。
女性患者より男性患者の多い院では、まずは女性患者の獲得に力を入れて経営を見直しましょう。
何か必ず問題点があるはずです。
男女比率は、「女性が7割以上」が理想です。
患者の男女比率の分析をしていない院では、今すぐに調べてみてください。
女性の患者数を増やすこと、減らさないこと、これは整体院の経営においてとても大切なことなのです。