整体院の運営が成功するかしないかの重要な要素の一つになるのが、開業させる院の場所です。
これから初めて院をオープンさせる時や、分院展開を考えている場合には、院の場所選びを成功させることが運営の成功の大きな一歩になります。

整体院の場所選びの落とし穴

人通りのほとんどないような場所を選んで整体院を開業しようと思う人はまずいないと思います。
やはり人通りが多い場所、人がたくさん集まる場所に整体院を開業させた方が、当然患者数も増える見込みがあります。
しかし、例えば駅前や人気の立地には、既にライバル院が多数存在している可能性が大きくなります。
そのため、ただ人の多さだけで場所選びを行うと、既に競争率が高い場所に自らとび込んでいくことになってしまって意外と失敗してしまうケースが多いのです。

また、人が多い場所=駅前や繁華街=開業に適しているとも限りません。
駅前に開業して必ず繁盛するというわけではなく、大切なのは人の流れを見ることです。
駅前だからといって少し路地に入っていたり、端の方に位置していると、意外と人の流れが院の前までつながっていなかったりします。
「駅から徒歩3分の整体院」と聞くと最高の条件のように感じますが、あまり人が通らない抜け道のような場所で整体院をやっていると、いくら駅から近くてもなかなか患者数が伸びないものです。
それならば、駅からは離れていてもたくさんの人が院の前を通るような、その町の動線上に院をオープンさせた方がよっぽど成功につながります。

整体院を開業する際の場所選びのポイントは、

・人が少ない印象がない
・ライバル院が少ない
 ・人の流れが院の前まで続いている、町の動線上である

この3点は、必ず押さえたいものです。

自分で歩いて情報収集を行うこと

しかし、この条件に合う物件を地図や文字などの情報だけで判断するのは意外と難しく、場所選びにかける時間を惜しむと「駅から徒歩3分」の好条件なのに繁盛しないという問題が発生してしまうのです。
大切なのは、自分の目で見てその場所の情報を確認することです。
特にライバル院の存在や人の流れの有無などは、実際に何日間かその周辺を観察してみないと正しい情報を得ることはできません。
整体院を開業させる場所を選ぶ際には、自分の目で見て、足で歩いて、少しでも多くの情報やデータを入手することです。
ある程度良いなと思う物件が見付かったら、必ず数日かけてその周辺の環境や人の流れを確認しましょう。

整体院を開業させる場所は、一度決めたらそう簡単には変えることはできません。
しかし、やはり開業する場所によって患者さんの数には大きな差が生じます。
場所選びの重要性を、もっと真剣に考えて時間を費やさなければなりません。
「なんとなくここにしよう」「とりあえずここでやってみよう」という判断は、数年後のあなたの院の明暗を開業前から決めてしまうことになるかもしれません。