高須院長の「炎上上等」を読んでみました。
すごく面白かったし、勉強になりました。
色々なことが書いてあったのですが私が特に参考になったことを幾つか紹介します。

世界中からの情報収集

多くの人はSNSを使って暇つぶしをしていますが、高須院長はTwitterを非常にうまく使っています。
Twitterはフェイスブックと比べて文字数制限があるので内容が要約されており、無駄な時間をかけずに毎日、世界中から有益な情報を集めてインプットしていくことができます。
そして一瞬で判断し、すぐに行動する。直感を信じて決して迷わない。
これは一流の経営者の共通点です。


大量に降り注いでくる情報の中で自分に必要な情報を選択できる能力は凄いですよね。
普通の人が素通りしてしまうのに高須院長はそれをキャッチできる。
これは常に世の中の流れを見ていることだからできるのです。
うまくいっている経営者に情報収集していない方はいませんね。
私ももっと情報に敏感になろうと思いました。

今までの常識を打ち破った行動

ラインスタンプだったり、「YES 」というキャッチコピーだったり、美容整形外科というジャンルや規制がある中での作り上げたCMだったり、今までの常識では考えられなかったことばかり作り上げてきました。
新しいことを始めるにはかなりの批判もあったと思われます。
負けん気の強さが重要だと話していますが、誰に何を思われようと関係なく、自分の考えをはっきりと発信する。
これをできる大人が少なくなってきているのは事実です。
だからこそそれをやる人が注目を浴び、テレビに出続けたり、影響力を持ち続けるのでしょう。
高須院長も自分の信念は若い時からずっとズレていないのです。

豊富な知識

高須院長は医師ですが医療のみに関わらず政治や歴史などについても物凄い量の知識を持っています。
何冊も高須院長の本を読みましたが、その知識の豊富さは驚きます。

  • 興味を持ったらとことん調べる。 
  • 危なくても現地に行って確かめる。 
  • 常に色々な人と会う。 

勉強することや人と会って話すことが好きなんだろうなと感じました。

患者さんが喜ぶ顔を見ること。
自分が行動したり、頑張ったことで笑顔になる人がいること。


そのために高須院長は色々な批判もある中で行動し続けるんだと思います。
私も少しでも追いつけるように頑張っていこうと思います。